​Note

羊二頭につき東京ドーム一個分もの広さがある放牧







過去の衣服の方が品物が良いと言われたりするが

それは、環境や動物の事は考えずに、

どんどう消耗していった事が原因の一つではないのかなと思う。



未来の大人達もファッションを楽しんで頂く為に、

大切な事は、目をそらさず伝えたい。



動物にも、環境にも負荷の少ない方法で育てた羊毛は最高の繊維。


それは合成繊維にはない、

いくつもの素晴らしい特徴を持ち、

再生産できて持続可能だ。


環境面から考えれば地球上で最もサステイナブルな繊維だと思う。



洋服作りの原点は農業にあるという思いを胸にブランドを展開する

MARKA WARE(マーカウェア)よりニットをご紹介。



アニマルウェルフェアとオーガニック



アニマルウェルフェアとは

より自然で健康的にそして人間によるストレスを、

最小限に抑えることが求められてた飼育方法をめざす畜産のあり方。




MARKA WARE(マーカウェア)で

使用されている羊は


15,000haの広大な敷地の中で

6,500頭しかいない


ほぼ自然環境の中で暮らしており、

いわゆる家畜のイメージとは異なり野生動物のように生きている。



小屋に集められるのは年に3回だけ。

食事はもちろんのこと、

出産も木陰など自然の中で行う。



同時にオーガニックの認証を受けるこの牧場は

自然に生える牧草のみで羊を飼育し、

認められた薬品のみでの最低限の医療行為しか行わない。


ミュールシング(寄生虫防止のため、子羊のお尻の皮を剥ぎ取ること)は

もちろんここには無い。


羊の種類はメリノ種。

羊毛用として最高品種の羊である。


タッチもしなやかで、

細く優秀なウール



細くてしかもオーガニック農法でストレスを与えずに

健全に育てられたウールは現在ヨーロッパを中心に大変な人気で、

需要が産出量を上回っている。



その為日本での使用は少ない


日本でもこのオーガニックウールを利用する意味を

より多くの人に知ってもらいたいという思いがあり。


デザイナーの石川さんは直接アルゼンチンを訪問し、

産地で生産している人達とふれあうことで

少量日本にこの原料が届いている。


PRICE : 39,000-(+tax)

Size :  2(M), 3(L)

Color :  RAW WHITE/ TOP GRAY


フィッシャーマンセーター独特の

ずっしりとした重みのあるセーター。


アームホールが大きく、着丈が短い




一見独特な印象ですが。


着ると至って普通に見えますよ。




CLOTH&CLOTHING(クロース&クロージング)

225-0002 横浜市青葉区美しが丘 1-10-8​ 第一みなもとビル 2-C ​

東急田園都市線  たまプラーザ駅北口より徒歩5分