​Note

これからの〝いつもの〟は今の〝新たの〟から




意外と無難しいTシャツ選び。


しなやかな生地でピッタリとした、ベーシックなTシャツが良いか。


はたまた、ガッシリとした生地で大きめTシャツがいいのか。。


体形に合わせて、選択していく事が多いいですよね。



そもそも男性の洋服の中で、

肌に近いアイテム(シャツやTシャツなど)は、

デザインのバリエーションが少ない。


特に大人が着るTシャツは、スタンダードものが多く選ぶのが難しい。



上質素材でありながら、遊びが効いてる

米永さんのNO CONTROL AIRのTシャツ。


きっと普通のTシャツとは違うものを探されている方や、

上品な素材感のものを求めている方に満足頂けると思います。



今回ご紹介させて頂くNO CONTROL AIRのTシャツは、素材は全て同じですが形が3型あります。

先ずお勧めしたいのは、多くの方が触れた際に気がつくの素材感の良さ。


超長綿で有名なアメリカのスーピマコットンを100%使用しております。


度詰めで編み上げた天竺を 複数回のシルケット加工とバイオ加工を行う事で、

綿の繊維に含まれる短い繊維を取り除く事ができ 光沢のある質感で上品な印象になっております。




〝シルケット加工(マーセライズド加工)〟

 綿糸には、ある程度の毛羽立ちがあり。

この毛羽立ちのせいで、時々、毛玉ができてしまう場合があります。


シルケット加工とは、糸の毛羽立ちを薬剤で焼き切り、

まるでシルク生地のような艶としなやかさを持たせる加工のこと。



バイオ加工〟

バイオ加工とは、特殊な酵素を使って、微生物に布生地の表面を食べさせる加工のこと。

綿や麻の風合いを柔らかくする目的でバイオ加工は最も多く利用され、

そのメリットは着心地を良くしてくれることにあります。



そこまで厚みは無いものの確りと生地感は落ち感があり着用した際のドレープ感が、

NO CONTROL AIRらしい〝癖〟と〝着る人への配慮〟を感じます。



それでは、洋服のご紹介へ


これからの季節に丁度良い、肌に密着しない大きなシルエット。


快適な着心地をお楽しみ頂ける3型をご紹介。

シルケットWide P/O PRICE:11,000-(+TAX)



平置きしていると一見、幅が広いだけのシルエットに見えてしまうのですが、

着用頂くとネックから前見頃の裾へバックネックから後ろ身頃の裾へと

ふんわりと広がるシルエットが特徴的です。


ネックのラインのパターンが個性的で、

1.6cmの細目のバインダーネックに、

ネック裏にダーツ(通常膨らみを出す際に使用する仕様)が一本入っている仕様。


着用すると気持ちネックが横に広がり、つまりすぎない丸首へと印象が変わります。

袖はステッチ幅3mmの2本針4本糸のオーバーロック使用

柔らかい生地(カットソーなど)の縫製の中では高度な技術を要する運針です。

袖幅は18cmと広め。

裾から6cm位置に、袖と同じくオーバーロックで縫製されております。

ゆとりのあるワイドな身幅に、肩はドロップショルダーのデザイン。

着丈も確りと71cmあるので様々なご体格の方でも着用頂けます。


シルケットBig Tee PRICE:13,500-(+TAX)



19世紀の男性用ナイトウェアを連想するBig Tシャツ。


長めの着丈で アウターとのレイヤードが楽しめるジェンダーレスな洋服。

シルケットWide P/Oと同様に1.6cmの細目のバインダーネック。

袖幅16cmに裾から2.5cm位置に、2本針4本糸のオーバーロック使用

脇には深さ22cmのスリットがあります。裾は額縁仕上げ。

ネック裏は背中心で剥ぐ仕様。


ドロップショルダーに、袖幅の広さそして着丈85cmと脇の深めのスリットが、効いておりメンズライクな部分を残しつつ。

ジェンダーレスな印象になっております。




シルケットS/S TEE PRICE:9,200-(+TAX)




〝一枚でサマになる〟を拘るとこうゆう半袖になるのでは。


AH(アームホール)のパターンとの袖付けが絶妙で

前見頃はコンパクトにしつつ、

後ろ身頃は程よくたっぷりしてます。


裄丈は62.5cmと身長170cmの人で5部袖位置に。

袖幅は17cmと5部袖の洋服にありがちなコンパクトさもなく余裕があります。



ネックはシルケットWide P/Oと同様で1.6cmの細目のバインダーネックに、

ネック裏にダーツ(通常膨らみを出す際に使用する仕様)が一本入っている仕様。

袖先は裾から2.5cm位置に、2本針4本糸のオーバーロック使用

裾から6cm位置に、袖と同じくオーバーロックで縫製されており、

4cmのスリット付き。


肩幅42.5cm裾幅63cmのテントライン

大きなサイズを着る今時のオーバーサイズと異なり、

着用した際のドレープ感が程よく嫌味ないシルエットです。





〝いつもの〟と。〝新たな〟


いつものがあるから、

新たながあると思います。


いつものが渋滞しやすいメンズファッション。


今までは、気にしなかった〝新たな〟も

意外と着てみると良いかもと思える方へ


お届けできると嬉しいです。





これからの〝いつもの〟は今の〝新たの〟から生まれると思いますので。




ご紹介の洋服


シルケットWide P/O PRICE:11,000-(+TAX) (詳細はこちら

シルケットBig Tee PRICE:13,500-(+TAX) (詳細はこちら

シルケットS/S TEE PRICE:9,200-(+TAX) (詳細はこちら




CLOTH&CLOTHING(クロース&クロージング)

225-0002 横浜市青葉区美しが丘 1-10-8​ 第一みなもとビル 2-C

東急田園都市線  たまプラーザ駅北口より徒歩5分