​Note

sonor(ソナー)



たまプラーザにアトリエを持つ縫物作家”園田明子”さんが作る


環境にも使い手にも優しいブランド「sonor(ソナー)」


sonorが使用する革はピッグスキン(豚革)で、食肉になった豚からの副産物

新たにを商品を作る為に命いただいたものではないという事。


もともとは布でエプロンとかバッグとか、

生活に寄り添ういろんなアイテムを作っていた園田さん。



国産のピッグスキンに出会い、

環境に優しい製法と独特の風合いに魅せられるブランドsonorをスタート



布の鞄のような、豚革の鞄


ふんわりと浮き上がるように優しい色。


布が放つ色だと思って見てみると、

意外にも革製品。


COL:ブラックxベージュ

COL:ネイビーxグリーン







素材は、ピックレザーのスウェードを特殊なワックス加工をしたもの。


新感覚のスウェード


起毛のあるスエード面を平滑にする技術は、

「山口産業株式会社」だけが持つ特許製法

経年変化により徐々に革から布へ....


使用後、一度毛羽立ちが戻り

その後、寝てくる事で、

グッと深みが増し光沢が増す革。








お肉になった豚さんの皮をいただいて、

ミモザの木でなめして柔らかく


たまプラーザより、

1点1点に想いを込めてお作りしているsonor





お品物はこちら



CLOTH&CLOTHING(クロース&クロージング)

225-0002 横浜市青葉区美しが丘 1-10-8​ 第一みなもとビル 2-C ​

東急田園都市線  たまプラーザ駅北口より徒歩5分