​Note

WOOL TROPICALシリーズを履きくらべてみました。





【ORGANIC WOOL TROPICAL】 (オーガニックウールトロピカル生地)


普段着の中で夏場のウール素材が認知される前からマーカウェアでは3シーズン(春/夏/秋)着れるウール素材を提案しており、シワにもなりにくく手入れが楽なので多くの方にご愛用頂いているブランド定番生地になります。


クリンプ(弾力性)の強い羊の毛(原料)を強撚した事で、仕上がった腰のある糸を平織した生地


経糸、緯糸も同じように打ち込みをあげた事により程よい薄さと確りとした張り感が同居しております。


強撚とは=「糸に撚り(より)をかける」と書いて”撚糸”と言い、撚りの強度を高めた素材が”強撚”


通気性もよく蒸れづらくて心地よく着れるのが特徴です。

(ウールが持つ高い抗菌作用により、汗をかいても臭くなりにくく快適にご着用いただけます。)


着用後はボトムスの裾から吊るしてい1日置くだけでシワも取れます。




こちらの生地を使ったボトムスが3型入荷しましたので、6種類のシューズで履き比べてみました。(モデル:170cm/着用サイズは全て2)






【 PEGTOP TROUSERS 】 (ペグトップトラウザーズ)


深めのインタックによるゆとりある腰回りから裾に向かって綺麗にテーパードするシルエット。

ブランド定番デザイン(今シーズンからすこし股下が長くなっております。)


太ももから足首までストンと落ちるスッキリとしたシルエットとは裏腹にゆとりを持たせた腰回り、そして背中側に仕込んだゴムによる着心地の良さが特徴です。


トップスを選ばず、様々な着回しに重宝する一本です。





【CLASSIC FIT TROUSERS】 (クラシックフィットトラウザーズ)


下半身にボリュームを持たせたシルエットのトラウザース。

深めのインタックから生まれる腰回りから膝までのゆとりが裾に向かって緩やかにテーパードする「クラシックフィットトラウザーズ 」


ウエスト裏がゴム仕様になっていたり、ウエストの持ち出しのデザインなど。

一捻り入ったデザインの為ウエストの着用位置で、スッキリな印象へも少しルーズ印象へも抑揚をつけれます。


脇のポケットも脇線にそって付けられており、丸み帯びたシルエットを崩さない仕様となっております。




【 FLAT FRONT TROUSERS】 (フラットフロントトラウザー)


21S&Sシーズンより新たに加わった、トラウザース。ノータックで程よいゆとり感の腰回りから、裾に向かってストンとストレートに落ちるシルエットです。


ウエスト裏がゴム仕様になっていたりウエストの持ち出しのデザインなど。程よいカジュアル感をプラスしております。





オーガニックウールを使い、独自の生地とデザインにより「上質な穿き心地」で多くの人を魅了しているMARKAWAREのボトムス。


カジュアルからフォーマルまで、様々シチュエーションを問わずご利用下さい。




MARKAWAREのお品物はこちら






CLOTH&CLOTHING(クロース&クロージング)

225-0002 横浜市青葉区美しが丘 1-10-8​ 第一みなもとビル 2-C

東急田園都市線  たまプラーザ駅北口より徒歩5分