​Note

STYLE SAMPLE NO,411

僕は、四六時中、頭のどこかで服のことを考えている。


映画、メディアに出ている人たちの着こなし。

街角で見かける見知らぬ人々の着こなしや、周りにいる人たちの着こなし....等々。

気がつけば目で追っている。お、素敵だな、と思うものもあれば、そうでないものも当然ある。


まだまだ寒い日は続きますが、温かみのある毛のアイテムから徐々に、

清涼感の綿やシルクのアイテムを無理せずうまく取り入れている方がいると。


心の中で「おっ!それ真似していいですか?」という気持ちになります。



コーディネートアイテムはこちら


Hoodie:MARKAWARE


Shirts:MITTAN


Trousers:mando


Bag:MITTAN


赤字部分をクリックして頂くと商品詳細ページへ移ります。


大きめなフードがいい雰囲気をつくってくれるMARKAWAREのフーディー。


プルオーバーパーカーの場合、首元から襟を覗かせることで見え方に変化をつけることもできます。


もちろん、パーカーを脱いだときにもきちんと見えるのも◎



ベンガラ染めによる薄ピンクのシャツはMITTANのカディシャツ。


mandoの側章パンツ。

シルクを製品染めのイージーパンツ。


ストレートに近いテーパードシルエットになります。

シルク独特の落ち感と高めに設定したヒップポケットがカジュアルなアイテムながら高級感とエレガントさがmandoらしい。


側章は天竺テープとラメに糸のステッチを組み合わせたmandoオリジナルのプロダクト。


レイヤードバッグ大(草木染)


上等なペルーコットンのタイプライター生地でつくる、

MITTANのレイヤードバッグ。なんでも入って、軽くて使いやすい布鞄。


生地の糸にガス焼きという毛羽をとる処理をしない糸を使うことで、

使っていくうちに、毛羽が落ち、どんどんなめらかになり、光沢が出てきます。


使い方や使う頻度で育ち方が変わりますので、じっくりつきあってください。


パーツはすべて四角で、布のムダをなくし、裁断にはハサミを使わず手で裂いて、

幾重にも重ね、綿の糸で何重にも縫って丈夫に仕上げてあります。


持ち手や底には、生地を16枚重ね。たくさんのステッチをかけ、補強も兼ねたデザイン。






STYLE SAMPLEではお店に並んでいるアイテムから

日々の「着こなし」をご紹介させて頂きます


その雰囲気からお店そのものを感じてもらえれば幸いです

洋服の楽しさを味わえる場所となりますように





CLOTH&CLOTHING(クロース&クロージング)

225-0002 横浜市青葉区美しが丘 1-10-8

第一みなもとビル 2-C 東急田園都市線

たまプラーザ駅北口より徒歩5分