​Note

STYLE SAMPLE NO,435



MITTAN / ガラ紡JKT (草木染め)


「生地にはそれがつくられた背景や歴史があり、それを服として纏(まと)うことがたいせつだと考えています。」

MITTAN代表の三谷さんの言葉。


ブランドコンセプトを体現する服が、今回の上着のガラ紡JKT 柔らかくとても融通の効く生地は、

一から作り上げた変型の山型斜文織りのオリジナル生地


緯糸に綿(オーガニックコットンの落ち綿)を、ゆっくり紡ぎ、

手つむぎに近い風合いのよい糸を作る紡績機(ガラ紡機)により撚糸られた糸。


経糸に絹。繭を全て使い切るという意味合いも込めて、シルク糸を作るときにて出る、

短い繊維の糸を紡績した糸(絹紡紬糸)

民族服からインスピレーションを受けたボタンやステッチなどを省いたデザインは、

肌寒い時に襟を立てると自然と前立てが重なり合う非常に理にかなったパターンでつくられております。

ディティールはポケットのみというシンプルなデザインなので、

裏返ししてきて頂く事も可能です。


染色は京都のアトリエで行っており、

あえてのムラ感の青が出るように染めてあります。初めにインド藍の化学建てで染めてた後、

重ねて草木染めの胡桃(くるみ)染を行う2回染め仕様



コーディネートアイテムはこちら


Jaket:MITTAN


T-sh:FIRMUM


Shirts:MARKAWARE


Trousers:HAVERSACK


Shoes:DELMONACO


Bag:sonor

赤字部分をクリックして頂くと商品詳細ページへ移ります。



ベーシックをアレンジしたデザインのMARKAWARE。

そのアイテムの一着一着には、高いファッション性、長く着られる永遠性、

持続可能な社会と結びつくモノづくりが息づいております。




MARKAWARE / Poplin Comfort Fit Shirts


一年を通して使っていただけるMARAKAWARE定番のコットンシャツ。

身幅に対して着丈が短いデザインですので細身から太めのパンツまで幅広く合わせていただきやすいシルエットになります。

ゆとりもあるので、前を開けて羽織って着るのもおすすめです。




生地 / オーガニックコットンのポプリン生地


GOTS(Global Organic Textile Standard)のオーガニック認証を生地段階で認証を受けている数少ないシャツ生地。

細番手の少ないオーガニックコットンですが、60番単子の平織りであり。

高密度に織られ生地には独特な光沢があります。

パリっとハリのある生地感は水通し後も持続しますので、洗いざらしの風合いも素晴らしい一枚です。

Blue Green の色目はマーカウェア別注色となっております。


日の当たり方次第で、色の光沢や深みの変化を楽しめる緑となります。

オーガニックコットンの長綿繊維は傷みが少なく、繊維本来の風合いが保たれているので、

洗えば洗うほど馴染み乾かすことで繊維がふっくらとして、

最初の使用感よりふわふわとしてなめらかな肌触りを感じることが出来ます。



HAVERSACK / コットンシルクチェックイージーパンツ


コットンシルクの糸を高密度に織ったHAVERSACKオリジナル生地を使用し、

サイドにシャーリングゴムを入れたドレス仕様で仕上げたイージーパンツ。

シルエットは、裾に向かい緩やかに細くなるナローテパード。

脇の玉縁ポケットやヒップのフラップポケット、

ウエスト確りと固定する天狗(内側に留めるボタン)など丁寧に作られております。


生地/ HAVERSACKオリジナルの北陸で織ったコットンシルクの高密度ギンガムチェック生地。


78%シルク22%の糸を強撚して高密度に織った生地は、ほのかな光沢があり、

上質感のある生地に仕上がっています。とても軽い生地ながら耐久性も高く使用による経年変化が弱いのも特徴です。







STYLE SAMPLEではお店に並んでいるアイテムから

日々の「着こなし」をご紹介させて頂きます

その雰囲気からお店そのものを感じてもらえれば幸いです

洋服の楽しさを味わえる場所となりますように


CLOTH&CLOTHING(クロース&クロージング)

225-0002 横浜市青葉区美しが丘 1-10-8

第一みなもとビル 2-C 東急田園都市線

たまプラーザ駅北口より徒歩5分