​Note

STYLE SAMPLE NO,438



コーディネートアイテムはこちら


Jaket:dipltd


Hoodie:dipltd


Trousers:dipltd


Bag:dipltd


Cap:texnh


赤字部分をクリックして頂くと商品詳細ページへ移ります。



dip x CLOTH&CLOTNIHG 別注Jacket

春夏秋、3シーズン活躍する薄手で軽い高密度のナイロンとコットン素材のジャケット。


詳細はこちら



田口さんのショルダーバック


形状記憶のポリエステル素材を使用したショルダーバック。

バックの開口部より飛び出しているジップには訳があり。

開口部が大きくなり、中のものを探しやすく取り出しやすくなっております。

A4サイズがすっぽり入る大きさでマチもあるので、見た目以上に物が入ります。

内側には2つのポケットがありますので、細かいものも迷子にならない使い勝手の良いデザインです。

ショルダーのストラップはあえて、気持ち短い長さに設定してます。



田口さんのアウトタックトラウザーズ


薄手で程よいシワ感のあるコットンを使用したアウトタックトラウザーズです。


生地はコットン100%ですが薄手で高密度で織り込めれており、

ナイロンなど合繊のようなサラッとしたタッチと軽さが特徴です。


dipltdでは長年のものづくり経験上、シルエットが自然に見えるアウトタックを採用しております。


正直履いて頂くのが一番分かりやすいと思いますが、

言葉にすると、パンツは単純な筒からできています。


そして筒の一番上にヒップがあるわけです。それ以外は原則として直線です。

(強いて言えばワタリから下、ヒザから下の筒をどのようにつなげるか)


ヒップのその形状、大きさ、位置など、ここにエレガントなパンツの肝が集約されています。

お尻のフィット感。そして脚線美を作るのがボトムスの脇線部分だと僕は思います。


尻グリのカーブをキツ目にしヒップに沿ってフィットした履き心地した田口さんのパターンは、

ウエストに大してコンパクトなヒップとなっており。クッと上がった印象をつくれます。

(カーブが緩いものは腰履きにした方が見栄えが良く、よりカジュアル感のあるシルエットになってしまいます。)


田口さんのコットンプルオーバーパーカー


細番手60番単糸で折り上げたソフトな素材を、使用したシャツパーカーです。

春先には重ね着のインナーで初夏には1枚でシャツ代わりに用途の広いアイテムです。

袖のパターンが独特で、内側へ前振りされシルエットは着心地の良い仕上がりになっております。

ドローコードを裾とフードに付けておりますので、着こなしに合わせて様々アレンジして下さい。




STYLE SAMPLEではお店に並んでいるアイテムから

日々の「着こなし」をご紹介させて頂きます



その雰囲気からお店そのものを感じてもらえれば幸いです

洋服の楽しさを味わえる場所となりますように


CLOTH&CLOTHING(クロース&クロージング)

225-0002 横浜市青葉区美しが丘 1-10-8

第一みなもとビル 2-C 東急田園都市線

たまプラーザ駅北口より徒歩5分